1.gif no.gif 2.gif
no.gif
目指せ慶應義塾大学法学部政治学科!な受験ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告│コメント(-)│トラックバック(-)
★は私がやって、特に良かったと思うものです。

○文法
基礎英文法問題精講 旺文社
頻出英文法・語法問題1000 桐原書店
★英文法・語法のトレーニング2演習編 Z-Kai
★(英文法・語法)正誤問題 河合出版
○長文
基礎英文問題精講 旺文社
英語長文読解頻出問題選 Z-Kai
英文解釈のトレーニング Z-Kai
英語長文問題集 マスター3 旺文社
英語長文30選 河合出版
★精読のプラチカ 英語長文 入試精選問題集2 河合出版
★速読のプラチカ 英語長文 入試精選問題集3 河合出版
○英作文
英作文のトレーニング 入門編 Z-Kai
○単語
★英単語2001
スポンサーサイト
ってなんか好き。慶應ならではなとこが良い。

慶應に入学して、約三週間。
友達出来たし、入るサークル決まったし、授業決定したし、
大学にもだいぶ慣れました。
大学はほんとに自由で、自分に信念がないと、周囲に流されて、
どこまでも行ってしまいそうな危うさがある。
「責任」って言葉の意味を実感します。

・・・なんて言ったって、やっぱり大学はめちゃくちゃ楽しい!
友達と食堂でしゃべり倒すとか、部室で先輩の話聞くとか、
特に、人との関わりが楽しい。
高校までより、色んなバックグラウンド持った人がいるから、
その人たちと関わる事で、自分の世界が広がって行く気がする。
飲み会も好きですw
思ってたより飲めそうだけど、やっぱりビールはまずいわ(+д+)

時間割、月~木まで一限、土曜授業あり、っていうとっても
"政治学科らしい"ものになってしまいました;
しかも大学の授業って、基本つまらない。
基礎系の科目は、眠い眠い・・・。
それでも、しばらくは真面目に授業出ます。つまらないものから
必要なものを引き出す能力も、今後必要になるだろうから。

受験相談したい方、あるいは由布子と絡んでやろう!って方、
everydaykirari☆mail.goo.ne.jp(☆→@)
までメール下さい♪
遅くなるかもしれないけど、必ず返信します。
今までにコメント欄に相談書いてくれた人も、こっちにもう一回
メール下さい。ごめんね;

最後に。
「目指せ慶應義塾大学法学部政治学科!な受験ブログ」
は今日で終了です。
このブログ始めたのは、去年の1月。
自分の実力も未来も分かんなくて、色々模索してた時期でした。
何度もめげて、受験から逃げようとしたけど、結局やり通したのは、
このブログをやってたから、ってのが大きい。
ほんとに続けて、良かったです。

このブログは、しばらく(ってかずっとかも)放置しておきます。
私が受験生だった頃、先輩の受験生のブログ見るのが好きでした。
受験って未知の世界で、その未知の世界を先に進んだ人の話は、
すごく参考になったんです。
だからこのブログが、同じ意味で今の受験生に役に立ったら、
とっても幸せなこと。受験相談も気軽にしてね~。

このブログに、書きこみしてくれた人、ロムっててくれた人、
皆ありがとう。そしてさようなら!
私は自分で望んで、叶った道を、責任持って歩いて行きます。
★受験結果

◎慶應義塾大学法学部政治学科(B方式)
○    〃   文学部
○上智大学法学部地球環境法学科
○明治大学政治経済学部政治学科(センター4教科方式)
○  〃  文学部史学地理学科日本史学専攻(センター)
×慶應義塾大学法学部政治学科(A方式)
×東京大学文科一類(後期)

★センター結果

センター結果 英語 195点
 リスニング 50点
 国語 194点
 日本史 92点
 現代社会 80点
 数学1A 65点

 自己採点通りでした!

センターだけに使った科目です。
使った参考書はここにまとめました。


★数学1A

数学は苦手で嫌いでどうしようもなかったけど、
慶應法のセンター利用に挑戦したくて、嫌々やってました。
本番では失敗したけど、だからこそ「ああすれば良かった。。。」
って事を書きます。

とにかく超オススメなのが、
『山本俊郎のセンター数学IA頻出パターン30』
センター数学の知識面は、これ一冊で十分です。
私は、一日5題ずつ解いていき、間違ったのにチェックして、
チェックが多いのを繰り返し解く、という風にやってました。
やり方は間違って無かったと思う。
ただ、嫌な事は後回しにする性格が災いして、この本を完成させた
のが、センター直前。
問題演習をほとんどやらないまま、本番突入しました。
案の定、計算ミスと書き違いをやって、撃沈。。。
試験中は手応え感じていただけに、すごく悔しかったです。

この本を、遅くても秋までに完成させて、過去問や、予想問題集等、
問題演習をたくさんやって下さい。
そうすれば絶対良い点取れるはず。


★現代社会

『センター試験 現代社会の点数が面白いほどとれる本』
を、毎日2講ずつ、勉強の合間に読んでました。
8割目標なら、これだけで良いと思う。
もっと取りたいなら、『きめる!センター現代社会』なんかが
内容細かく乗ってます。細かすぎて、私は挫折したけど・・・。
小論文で現社の知識が役立つこともあるし、現社は考えれば
予想がつく問題も多いので、公民を気軽にやりたいなら、
現社がオススメです。
私が一番力いれた科目です。
学校の授業以外独学なので、他の科目よりは役立つ事書けるかも!
使った参考書はここにまとめました。

私の日本史勉強のメインは『石川日本史B講義の実況中継』
予備校行かないつもりなら、これは読んだ方が良い!
始めのうちは毎日2回分、慣れたら4回分読んでください。
私は①~④まで、10周くらいしました。
そのうち自然に全部覚えます。

同時にやると良いのが、『実力をつける日本史100題』
石川で読んだのと同じ範囲をやると、知識が定着します。
これも5周くらいした。
でも問題集は印刷等によってやる気が左右されがちなので、
本屋で好きなの選んでくださいね。
問題集何冊もやる人もいるけど、問題演習は直前期に過去問で
嫌ってほどやるので、そんなにたくさんやらなくていいと思います。

もう一個おすすめが、一問一答。
私は『日本史のそのまま出るパターン一問一答』を使いました。
日本史の概要を覚えた、高三の秋頃からやるといいと思う。
私は直前期に慌ててやったので、慶應法でこれに載ってるのが
出たのに、思い出せなくて悔しい思いをしました。

意外に使えるのは、教科書。
さすが教科書だけあって、大事な事が簡潔に書いてあります。
でもやっぱり書き方が堅苦しいので、『石川』をある程度吸収
してから読んだ方がいいかも。
私が教科書使ったのは、センター前~上智まで。
この二つは教科書の精読がききます。
緑ペンで線引いて、赤シートで消す、という方法でやってました。

悩みどころの文化史。
私は最後までかなりほっといたので、直前に慌てて『石川』の⑤を
3周くらいしました。
これで結構覚えたので、やっぱり石川は使えます。
『攻める文化史』も買ったけど、難しすぎるので、必要ないと思う。
文化史は一問一答に載ってるのを覚えるくらいでいいです。
どうせ慶應で出るのは皆答えられないレベルなので・・・。

私は独学だったので、何を勉強すればいいのか良く分からず、
色々なものに手を出しました。
迷うのが嫌なら、予備校行った方が良い。
でも、『石川』『100題』『一問一答』の3つを完璧にすれば、
独学でも絶対大丈夫。私の経験上。

最後に、受験中、日本史だけは試験問題の見直しした方が良いです。
今年の慶應文と法で全く同じ問題、類題が出たので!
使った参考書は、ここに感想まとめました。
参考にして下さい♪


★英語

塾の先生に頼りきりでした。
なのであんまり有益なこと書けないんです;
市販の問題集をコピーしたプリントを大量に渡されて、
それをひたすらやりました。
長文、文法、英作文、正誤、並び替え、会話・・・etc
色んな分野の問題集、有名なものはやりつくしたと思います。
英語はとにかく量!
長文対策は、読みまくる!文法対策は、問題やりまくる!
これしかないです。
英語は何やっても損しません。
うだうだ「英語分かんない~」なんて言ってる暇あったら、
本屋行って有名な参考書や問題集買ってきてやってください。


★国語

センターにしか使わないつもりだったので、かなり手抜きました。
現代文は完全に無勉。古文は単語、漢文は句法眺めただけです;
早稲田志望の人は、もっと対策した方が良いと思います。
(上智は簡単なので、センター対策すれば大丈夫)

・現代文
→評論
私は、一度文章全部をざーっと読んで、だいたいの内容を
頭に入れてから、もう一度最初からゆっくり読んで、
傍線にあたったら問題を読む、というふうにしてました。
選択肢を見るときは、「文章中に書いてないこと」を探して、
消していく。
→小説
評論と同じ方法で読んでました。
その場面から無理なく読み取れるもの、を選べば正解のはず。

・古文
文法は中三、高一の時に学校で叩きこまれたので、受験勉強では
軽く見直すくらいでした。
古文は単語が分かれば読めるので、とにかく単語を覚えましょう。

・漢文
学校の句法のテストをそこそこ真面目に受けました。

センター国語の極意は、とにかく過去問をやりまくること!
私は直前期に一日に2年分ずつ解きました。
センター模試ではいつも国語の成績が伸びなくて悩んでたけど、
過去問やってて、ある時、満点&196点が取れた日がありました。
それ以来センター国語が「見える」ようになってきて、
コンスタントに9割取れるようになり、本番も良い点でした。

・小論文
過去問をやって、学校の先生に何度か見てもらいました。
それ以外は赤本の解答見て、傾向を見るくらい。
夏休みに予備校で志望校別講座を取ったけど、ムダでした。
慶應は、適当で大丈夫な気がします。
実際私も本番でめちゃめちゃな事書いたけど、受かったし。
東大後期はやっぱり慶應よりは難しくて、「書く上での知識」
が必要だと思う。
その点で、公民やってると多少有利な気もします。
私が受験中やってた勉強法、今になって「ああすれば良かった」
って思うことをなどを書きます。
何か質問あったらお気軽にどうぞ!

まず、私が受験勉強を意識したのは、高二の11月1日。
「11月になったし、今日からきっちりがんばろー」って思った。
(そして私はこれからずっと、月初めに「今日から勉強する!」って目標を立て続ける・・・結局守ったのは最後の2ヶ月だけ;)
本格的に始めた(つもり)のは、このブログを始めた、1月。
ブログで勉強記録を付けるのはおすすめです。
書く内容がないと困るので、嫌でも少しは勉強しますw

私の勉強の基本は、「自習」です。
学校や予備校の授業じゃなくて、自分で参考書買って、開いて、
勉強する。
そのために予備校は行かなかったし、学校の授業数も減らしました。
英語は、塾と家庭教師の中間みたいな感じで先生に教わったけど、
「授業を受けるため」じゃなくて「ペース作ってもらうため」
に近かった。
私にはこの方法が合ってたけど、もちろん予備校メインでやって、
合格する人もいます。
自分の性格考えて、予備校行くかは決めて下さい。

一日に何時間勉強すればいいのか、って気になるとこだけど、
結局良く分かんなかった。
私の勉強時間はかなり少ないです。
今だから言えることだけど、夏休みの平均勉強時間は3~4時間
だったし、勉強日記つけるのやめた後しばらくはさぼりまくって
たし、直前の年末年始ほぼ無勉だし・・・(-"-;)

私は模試の成績が良くて、周りからは、「すごく勉強してる」
って思われてたけど、実際は↑みたいだったから、私には
「所詮実体の伴わない虚像の成績」に思えて、直前期はずっと
不安でした。
これだけやった!っていう自信があると、すごく楽だと思うので、
やっぱり勉強はきちんとやった方が良いですよ~。

私が本気で受験生っぽくひたすら勉強!って感じになったのは、
なーんと2006年1月11日から。
学校の自習室で、朝から晩まで勉強。家でもまあまあ勉強。
この頃の追い込みが一番効いたと思います。

あと、私は最後まで、テレビもパソコンもやってました。
何度も「今日から止める」って決めたけど、毎回失敗。
息抜きだと思って、短時間で切り上げるようにすれば、大丈夫。
私みたいにオリンピック完全制覇なんてのを狙わないように・・・。

no.gif
3.gif no.gif 4.gif
Powered by「FC2 BLOG 」
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。